インディクト
名詞

パオーン

パオーン

あおおん
パオーン は、ギリシア神話の人物である。ファオーン、あるいは長母音を省略してパオン、ファオンとも表記される。レスボス島のミュティレーネーの渡守で、親切であったために愛と美の女神アプロディーテーの寵愛を受けたと伝えられている。パオーンの物語は主に古代の著述家パライパトス、アイリアーノス、文法学者セルウィウスの言及によって知られており、また詩人オウィディウスの『ヘーローイデス』によって古代ギリシアの女流詩人サッポーの悲恋の相手とする伝説も広まった。この伝説は神話上の人物と歴史上の実在する人物との物語であることが大きな特徴となっている。 (出典: パオーン - Wikipedia)
追加ワード数
07/15
55個のワードが追加されました。
07/14
127個のワードが追加されました。
07/13
229個のワードが追加されました。
07/12
359個のワードが追加されました。
07/11
372個のワードが追加されました。
お知らせ
2024/05/24 20:19
文章解析の結果の取得方法を変更しました。
2024/05/23 16:38
品詞の種類を追加しました
2024/05/22 10:00
検索中の表示を更新しました
2024/05/22 00:00
サイトの公開を開始しました