インディクト
名詞

ビールス

ビールス

いいうう
ウイルス は、他生物の細胞を利用して自己を複製させる、極微小な感染性の構造体で、タンパク質の殻とその内部に入っている核酸からなる。ウイルスは1930年代に電子顕微鏡が用いられるようになったことで観察が可能になり、その存在が知られるようになった。 (出典: ビールス - Wikipedia)
追加ワード数
07/24
286個のワードが追加されました。
07/23
328個のワードが追加されました。
07/22
299個のワードが追加されました。
07/21
164個のワードが追加されました。
07/20
200個のワードが追加されました。
お知らせ
2024/05/24 20:19
文章解析の結果の取得方法を変更しました。
2024/05/23 16:38
品詞の種類を追加しました
2024/05/22 10:00
検索中の表示を更新しました
2024/05/22 00:00
サイトの公開を開始しました