インディクト
名詞

ヒハツ

ヒハツ

いあう
ヒハツ は、コショウ科コショウ属に属するつる性木本の1種である(図1)。インド原産であるが、アジア南部で広く栽培されている。インドナガコショウともよばれる。果実はコショウに似た風味をもち、コショウと同様にスパイス(香辛料)として利用されている。植物の学名の起点であるリンネの『植物の種』(1753年) で記載された植物 (つまり最初に学名が与えられた植物) の1つである。 (出典: ヒハツ - Wikipedia)
追加ワード数
07/21
164個のワードが追加されました。
07/20
200個のワードが追加されました。
07/19
421個のワードが追加されました。
07/18
316個のワードが追加されました。
07/17
313個のワードが追加されました。
お知らせ
2024/05/24 20:19
文章解析の結果の取得方法を変更しました。
2024/05/23 16:38
品詞の種類を追加しました
2024/05/22 10:00
検索中の表示を更新しました
2024/05/22 00:00
サイトの公開を開始しました