インディクト
名詞

非常ベル

ヒジョウベル

いおうえう
電鈴(でんれい)またはベルとは、電磁石や電動機を利用した鐘を鳴らす機構である。電流が流れるとハンマーが鐘を打ち鳴らし、多くのものは通電中にこの動作をせわしなく繰り返すことで、連続音の発生が可能となっている。電鈴は1800年代の遅くから、鉄道の発車ベルや踏切警報機、電話機や火災報知機、玄関に付ける呼び鈴のほか、学校、工場、刑務所など、集団行動の場における時報や警報として広く用いられてきた。 (出典: 非常ベル - Wikipedia)
追加ワード数
07/16
8個のワードが追加されました。
07/15
171個のワードが追加されました。
07/14
127個のワードが追加されました。
07/13
229個のワードが追加されました。
07/12
359個のワードが追加されました。
お知らせ
2024/05/24 20:19
文章解析の結果の取得方法を変更しました。
2024/05/23 16:38
品詞の種類を追加しました
2024/05/22 10:00
検索中の表示を更新しました
2024/05/22 00:00
サイトの公開を開始しました